このエントリーをはてなブックマークに追加

アルコールと炭水化物の摂取に気をつけよう

あけましておめでとうございます◎
摂南大学バスケットボール部監督の丸塚です!

前回のコラムでお伝えしました大阪府箕面市さんへの出張バスケ教室をバスケ芸人の田村裕さんと一緒に開催してきました!

なんと参加者は40人!
こんなにもたくさんの方々にご参加頂きまして本当に感謝です!

初心者の方やブランクのある方も多く、日頃の運動不足の解消やこれをきっかけにバスケットボールが好きになってくれれば本当に嬉しいです!

3月まで月1で開催してますのでまた教室の模様をお伝えしたいと思います!

 
 

さて、皆さんは年末年始いかがお過ごしでしょうか?
忘年会に新年会、クリスマスにお正月。
様々なイベントが行われる年末年始ですが皆さん少し食べ過ぎていませんか?

年末年始で食べ過ぎ飲み過ぎで調子を崩しかけている皆さんに今回は食事について少しお話させて頂こうかと思います。

人間の身体というのは何で出来ているかご存知でしょうか?
 
多い順に水分、タンパク質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、このような物で人間の身体は構成されています。

何かピンと来ませんか?
そうです、食べ物と同じ物質で構成されているのです!
人間の身体は食べ物から上記の栄養を摂取し、自分の筋肉、骨、血を作っています。
 
さあここで年末年始の食事を振り返ってみて下さい!
どうでしょうか?
アルコールと炭水化物ばっかりだったんじゃないでしょうか?

 
アルコールは水分と思いがちですが違います、むしろ利尿作用とアルコールを分解する為に体内の水分を使います。
 
次に米や麺類、お餅などの炭水化物。
必要な栄養素なのですが摂取し過ぎると太ってしまいます。
人間にとっての炭水化物は車で例えるとガソリンです。
無いと動きませんが車と違うのはタンクに残したままに出来ないということ、人間の中に余分に残った炭水化物は脂肪に変わってしまいます。
 
まだまだ続く新年会シーズン、アルコールと炭水化物の摂取量に気をつけて下さい◎

 
 

それから私事ではありますが今月に膝の手術をします。
ハイローラーを使ったリハビリの模様をコラムでお伝えしていこうと思いますのでご覧ください。

今年も色々とバスケットボールの事を中心に発信出来ればと思います。
皆さん2020年もよろしくお願い致します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事