このエントリーをはてなブックマークに追加

HighRollerコラム インタビュー 【DB 山本 怜央】

皆さん、初めまして。

東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS 2年アナライジングスタッフの髙栁 沙織です。

 

私たちSNAILSは6月末に、東京大学とのJV戦、そしてOB戦を行いました。

そして、長いようで短かったPRESEASONが終了。

そんな中、多くの試合を通して、最近急成長を遂げたと噂のプレーヤーが…。

 

2年DB(ディフェンシブバック)の山本 怜央です!

 

 

彼はチームのムードメーカーであり、プレーにおいての信頼も厚く、みんなの人気者です。

現在はトレーニングシーズンですが、SEASONに向けてグングン成長し続けています。

 

今回は、そんな山本にインタビューをしました。

 

———————————-

 

―PRESEASONを終えて、どのようなことを感じますか。

 

自分は、当時1年生だった昨年のSEASONで選手登録されていなかったため、試合に出場できませんでした。

そのこともあり、この春は多くの試合を通して、初めて『本物のフットボール』をしていると実感できたことが、ただただ嬉しかったです。

 

今までは、練習で習得したことをアウトプットする場がなかったので、はっきり手応えを感じられることがなかなかありませんでした。

自分のプレーが通用する場面も、少なくないということ。

同時に、練習で改善すべき課題もまだまだ多いということ。

試合に出場してそれらを具体的に得たことが、一番の収穫です!

 

 

 

―多くの上級生から、「山本選手が成長した」と聞きます。

自分でも、その変化を感じますか。

 

ステップなど部分的に出来るようになったと思う場面はありますが、「大きく成長した」と感じることはできていません。

 

自分はまだまだ発展途上だからだと思います。

成長しきった時に初めて、自分でもそれが分かるのかなと。

 

先輩方から期待されているのは、素直に嬉しいです。

しかし、そこで満足せずに、いただいた指摘を素直に聞き入れる姿勢を大事にしていきたいと感じます。

そして、「より一層成長した」と思わせたいです!

 

 

―成長したと言われる理由を、どのように考えていますか。

 

“自分の苦手を確実に潰す”ということを意識していました。

 

具体的には、『身体が硬いこと』が挙げれらます。

もちろんプレー面でも意識すべきことはたくさんあるのですが、それが自分の一番の課題だと感じています。

柔軟性がないため筋肉が凝り固まりやすくなってしまい、怪我に繋がる可能性があるからです。

 

―柔軟性が課題ということですが、その課題を潰すために心がけていることはありますか。

 

ハイローラーでストレッチを行うことです。

部活の日でもオフの日でも、毎日欠かさず寝る前に使用しています。

 

柔軟性を身につけるという部分はもちろんですが、様々な面で自分にはハイローラーが合っていると感じます。

 

例えば、自分のポジションであるDBは、ここぞという時に力を発揮できる精神力と、自分の後ろにボールキャリアを進ませないスピードが必要です。

そのため、普段からスピード感を意識した反復練習が多く、脚に負担がかかりがちです。

7月に入ってパートの時間が増えたこともあり、特に腓腹筋、ヒラメ筋に疲れを感じます。

 

 

また、現在はトレーニングシーズン真っ最中です。

走り込むメニューが多いため、ハムストリングス等、ふくらはぎを中心に疲労が溜まってしまいます。

 

そこで役立つのがハイローラーです。

 

普通のストレッチポールだと、脚の筋肉をほぐしたい時にどうしても低い姿勢になってしまい、ストレスを感じることがあります。

一方、ハイローラーは高さがあるため、無理な姿勢を取らなくて済みます。

 

加えて、僕は腰に痛みを感じることがあるので、そこに負荷がかからないという点でも重宝しています。

 

自分にとって、「良いことづくめ」のハイローラー。

そのため、他の人よりお世話になっていると思います!

 

―最後に、SEASONの抱負について聞かせてください。

 

成長を止めないことが、一番の目標です。

 

自分は、『進化し続ける』をテーマに掲げています。

そのためには、SEASONを通して怪我なく試合に出場することが重要になってくると思います。

 

練習外でも、食事はもちろん、身体のケア…。

良いプレーをするための第一歩として、それらに注力していきたいです。

自分の目標を達成するために、ハイローラー製品はとても心強い存在です。

 

———————————-

 

 

今回のインタビューでは山本選手を取り上げましたが、他にもたくさんの注目プレーヤーがいます。

PRESEASONはハイローラー製品のおかげで、大きな怪我をすることなく、一人ひとり本来の力を出して闘うことが出来ました。

 

約2ヶ月後から始まるSEASON。

リーグ戦での7連勝、そして入替戦での勝利を掴むために、これからもハイローラー製品を愛用させていただきます!

 

 

皆様の応援、ご支援のお陰で、私たちSNAILSは活動を続けることができています。

そんなSNAILSを、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事