このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイトレーナーを使った下半身のウォーミングアップ

こんにちは!
摂南大学バスケットボール部監督の丸塚です!

 

最近かなり涼しくなり、スポーツの秋到来という感じですね!
学校の前を通ると運動会の準備をしていて、懐かしく思います。
皆さんはスポーツの秋を楽しんでますか?

 

前回のコラムでもお伝えしたのですが、私が監督をしている摂南大学バスケットボール部は、関西学生バスケットボールリーグ戦の真っ只中です!

開幕2連勝でスタートしたリーグ戦ですが、現在は7勝2敗と2戦負けてしまいました。

そんな中でレギュラーの1人が怪我で離脱。しかもその選手は、唯一のインサイド選手なのでチーム状況は正直なところかなり厳しいです。

しかしこんな状況だからこそ、チーム一丸となって団結し、2勝もぎ取ってリーグ戦を終えたいと思います!

バスケットボールに限らず、スポーツに怪我はつきものです。

 

しかし指導者として極力選手には怪我無く選手生活を送って欲しいものです。

 

いつも選手が怪我をする度に、ウォーミングアップの大切さを痛感します。

自分自身かなり怪我に悩まされたので、私はウォーミングアップへの意識はかなり高いです。

今日は障害予防やパフォーマンス向上の効果が期待できる、ハイトレーナーを使った運動前のウォーミングアップをいくつかご紹介したいと思います!

 

①ヒップローテーション

・ハイトレーナーのロックシステムを使い円形に固定し膝上へ
・肩幅まで足を開きハーフスクワットポジションぐらいまでお尻を後方へ引きながら腰を落とす
・お尻の側部にある中臀筋をメインに意識して片方の膝を内から外へ動かす

 

②ウォーキング

・ハイトレーナーのロックシステムを使い、円形に固定し膝上へ
・肩幅まで足を開き、ハーフスクワットポジションぐらいまでお尻を後方へ引きながら腰を落とす
・股関節から太もも周りの筋肉を意識しながら足を前に出し前進、5メートル程進んでからそのまま後ろ歩きで戻ります

 

③サイドウォーク

・ハイトレーナーのロックシステムを使い、円形に固定し膝上へ
・肩幅まで足を開き、ハーフスクワットポジションぐらいまでお尻を後方へ引きながら腰を落とす
・中臀筋から太もも周りの筋肉を意識しながら横歩き、5メートル程進んでから戻る

 

④スクワット

・ハイトレーナーのロックシステムを使い、円形に固定し膝上へ
・ハイトレーナーが膝から内側への負荷を常にかけているので、膝をしっかりと外へ意識
・つま先と膝の向きをしっかり揃えて深くスクワット
・通常のスクワットよりかなり大臀筋、中臀筋への負荷に違いがあります

ハイトレーナーを使ったこの4つのエクササイズを下半身のウォーミングアップとして試してみて下さい!

そしてこれだけではなくウォーミングアップといえば、以前のコラムでも少しお伝えしたダイナミックストレッチもしっかり実施してもらいたいです!

ウォーミングアップをしっかり行い、怪我無く楽しくスポーツをしましょう!

そんなスポーツの秋にピッタリのイベントがあります!

 

オトバス バスケ芸人田村裕プロデュース 大人のバスケ教室 初級者ワイワイクラス

 

日時 10月26日 20時〜 受付は19時半
会場 NASあべの5Fアリーナ
料金 男性4000円 女性3000円 リピーターさんは500円オフ
応募 marubsk@ybb.ne.jp こちらのアドレスまで

初心者〜初級者の皆さんで毎回楽しくワイワイとバスケットボールを学んでいます!


初心者の方もこの機会にバスケットボール始めてみませんか?
お一人で来られている初心者の方もいますので、ひとりで不安な方や初心者の方も大歓迎です!
バスケ芸人田村さんと大学監督の僕が2人で直接指導を行います!
たくさんのご応募お待ちしております!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事